PRODUCTS

Rayovac

生産量世界第一位の補聴器用電池ブランド

auditdata

製品説明

Rayovac(レイオバック)は生産量世界第一位の補聴器用電池のメーカーで、100年以上の技術的な技術の蓄積をもとに、信頼性が高い補聴器用電池として業界ならびに欧米市場の消費者の皆様に認められています。(2014年当社調べ)
そして、空気亜鉛電池、新補聴器用電池リファレンス、パックサイズ、革新的梱包デザインの等を含む、長い技術革新の歴史を持っています。

製品の特徴

Rayovac(レイオバック) エクストラ シリーズは、最長寿命を誇り、従来製品と比較して5つの特徴があります。

1.最新のニッケル被膜ステンレス鋼ハウジング
最新の耐食ケーシングに独自のボンディング技術が採用されています。
2.保存期間の延長
常温保存で世界初の 4 年間保証を実現
3.容量の増加
放電容量 (mAh) 10%向上*
4.出力の増加
最大 17% の出力向上*
5.安定性の向上
革新技術「エアー マネージメント システム」の追加により最高の電池出力を達成しました。

*従来設計品比 (%) 2012年度

製品紹介

製品性能

高度な試験に基づく実証

補聴器用電池性能における主導的立場を実証するため、レイオバックは高度な試験制度を開発して機器とお客様の必要条件を製品に反映させています。
この徹底した基準では、弊社が既定した実施環境を使用し、機器の電力消費と環境条件がシミュレートされ、電池の重要な特性が評価されています。
電池の特性には、電流・パルス特性、温度・湿度、腐食・漏洩、開路、寸法、保存期間・信頼性、補聴器の体内装着時電圧・電流、そして最重要項目である、IEC (国際電気標準会議)性能試験が含まれます。
性能試験の手続は、ANSI と IEC により規定されており、この試験制度に基づく結果では、新型の補聴器用電池がレイオバック製品の中で最高寿命であり、市場で最も優れた安定性を持つことが実証されました。

進化したパワー

特許取得済みの電池構造と部品類によりレイオバックの補聴器用電池は、高出力と長寿命を発揮します。最新の補聴器用電池技術革新は業界をリードし、ユーザーの補聴器に必要なパワーを提供します。

優れた保存寿命

安定性の向上と新しい高性能シーリング プロセスの組み合わせにより、電池の品質、信頼性、安定性が向上、その結果 4 年間の電池有効期限を実現しました。

優れた放電容量

レイオバックの世界水準製造技術と独自の技術の組み合わせにより、空気亜鉛電池の定格放電容量が主要電池サイズ全てにおいて 当社従来品に比べて大幅に向上しました。

優れた安定性

電力消費量の高い補聴器には、より高い通気性が要求されます。「エア マネジメント システム」は空気カソード、拡散調節エレメント、通気口デザインを組み合わせたもので、電池寿命期間内全体で安定した通気性を実現します。
この開発により電池は必要量の空気を常に利用可能となり、性能面で妥協することなく電池出力が最大化されます。その結果、より安定し、常に高い性能を発揮する補聴器用電池が生まれました。

水銀フリー (水銀0使用)

レイオバックは2011年初頭に開始したAVA技術の導入を含む大きな進歩を無水銀電池で実現し、従来品と比べて長寿命を達成しました*。
Rayovacは地球環境を保護する、無水銀電池を推奨します。
*2013年2月ANSI 準拠テスト 
レイオバックは環境に優しい製品づくりを組織として推進しています。梱包箱、包装資材などの材料にもリサイクル材を使用し、資源の無駄を省いています。

従来の補聴器用電池に水銀が使用されている理由は?

水銀は、電池の放電時のガスの発生を抑えるために添加剤として使用されています。
水銀は有害な重金属であり、硫化水銀等は地球環境や人体にとって有害です。
人類が協力して全世界の補聴器用電池から水銀を排除する努力をした場合、毎年6000 kg以上の水銀を削減出来ます。

画期的新性能

水銀0使用電池の開発を主導するメーカーが、補聴器用電池製産量世界第 1 位の当社です。当社は現在まで 8 年にわたり水銀排除に取り組んで来ており、業界最高の性能を誇る水銀0使用電池の開発に成功しました。
最新型電池には、2010 年 12 月より“Advanced Voltage Agent” (AVA)が採用されていますが、この AVA は最新のデジタル補聴器に必要とされる高出力を提供します。 2015年10月よりEU域内に於いては補聴器用電池の水銀の仕様が規制され、水銀含有の電池の販売が規制されます。アメリカでは既に州によってこの規制が行われており、既に水銀フリーの電池が標準品となっています。

ページトップへ

Close